2018年11月25日

【WORKS】Basstronika

コントラバスの音によるエレクトロニカプロジェクト Basstronika
このトラックは変則チューニング(下からD-A-D-F#)で即興演奏された音を素材にしたアンビエントサウンド。

by iidamasaharu | コメント (0)

2018年11月23日

49才

昨日49才になりました。
メッセージやコメントをお寄せいただきありがとうございます。

この一年間、新しい出会いや動きがあり、自分なりに進化や深まりも感じられた充実の48才でした。
家族や友人たち、共演者をはじめとして仕事でお世話になっている方々、応援してくださる皆様に心より感謝申し上げます。
40代最後の年、まだまだ新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

写真 もう見慣れてしまった息子のライス量(牛角の超盛)
IMG_0492s.jpg

今日は阿佐ヶ谷クラヴィーアで葭葉愛子さんとのトリオで演奏しています。お待ちしています〜

11月23日 金祝
阿佐ヶ谷 クラヴィーア
スタート19:00〜/20:30〜
ミュージックチャージ 2500円
葭葉愛子 Piano
今井晴萌 T.Sax
飯田雅春 Bass

by iidamasaharu | コメント (0)

2018年10月02日

「流れとかたち」

IMG_0138.jpg
「流れとかたち――万物のデザインを決める新たな物理法則」
エイドリアン・ベジャン& J. ペダー・ゼイン
Adrian Bejan, J. Peder Zane

万物のデザインは「コンストラクタル法則」に従い、流れがより良くなるかたちに進化してきている。
河川の流れ、樹木、人間の血管、雷の樹状構造などの事例から始まり、生物、無生物、そして社会、経済、文化、情報までを視野に入れた論は超刺激的。
これは今後幅広く世界に影響与えることになるのではないか。

(さて、音や音楽はどうだろう)

内容に加えてもうひとつ驚いたのが、解説の最後に紹介されている本書の編集者が大学ジャズ研の後輩、和泉仁士くんだったこと。嬉しい。いい仕事してますねー!

by iidamasaharu | コメント (0)

2018年09月18日

Flying Humanoid

フライング ヒューマノイド(Flying Humanoid)をご存じだろうか。

先日、青山ジマジンでの葭葉愛子ピアノトリオ(w/ 飯田雅春bass, 服部正嗣Ds)で初演された新曲。その曲名に使われていて知った。
葭葉愛子トリオでいつも演奏している「へんな曲」という曲がある。ちょっとトリッキーでユーモラスなモチーフがあり、自由度の高い即興が繰り広げられる曲。その続編のような位置づけの曲で、初演としてはまずまずの出来で面白い演奏になったと思う。ちなみに作曲者本人は「まだ未完成」とおっしゃっている。
曲の話はここまでにしておく。今回の本題はそのタイトルである。
「フライング ヒューマノイド」、直訳すると「空飛ぶ人型」。

葭葉さん曰く「世界中あちこちで確認されている」「画像や動画もいろいろある」とのこと。
宇宙の話題には目がない私だが、これは完全にノーマークだった。

Wkipediaにはこうある
「フライング・ヒューマノイド(Flying humanoid)は、UMA(未確認動物)、未確認飛行物体の一種。人間に似た形をしており、皮膚の色は黒またはこげ茶。空中を飛ぶ事が可能である。超常現象の一種とされる。」
「世界中で目撃情報が報告されている。特にメキシコで目撃されることが多い。大きさは3m程と推測されているが、空中に浮かんでいるため、実際の大きさは不明である。形がかなりまとまっておらず、それぞれによって形が違う。大抵、人間のように見えるが、グレイのような形のものも撮影されている。目撃者によると黒いマントを羽織っており、まるで魔女のようだったとも言われている。正体は宇宙人だと考える者もいる。何度か日本のバラエティ番組でも紹介された。」

ふむふむ。
なんかいい感じに怪しいぞ笑。わくわく。もしかしてトンデモ系要素もありかも。
写真を見ると実際には、ジェットスーツ、飛行船、蜃気楼、ホントに宇宙人、など色々なケースが混在しているようだ。

何かご存じであれば教えて欲しい。
「実際に見た」
「実は私がフライングヒューマノイドだ」
などの情報お待ちしています。

次のライブ(12.17@青山ジマジン)までにはもう少し情報収集し、それをふまえて同曲の演奏に望む次第である。

FlyingHumanoid.png

by iidamasaharu | コメント (0)

2018年09月07日

本日ライブ【HIDE'S CLUB@ドンファン】出演中止のお知らせ

本日大塚ドンファンでのHIDE's CLUBに出演予定でしたが、北海道での震災の影響で出演中止となりましたことお知らせいたします。
丁度札幌滞在中に地震が発生し、翌日東京に戻る予定の便が欠航となりました。
先行きが不透明で、本日金曜日も帰京できない可能性が高かったためドンファン HIDEさんに代役を立てていただくお願いをしました。
申し訳ございませんが本日は飯田のドンファン出演はお休みです。
何卒ご了承下さいますようお願いいたします。

飯田は無事です。その後、運良くフライトが再開し、東京に戻ることが出来ました。

次回のドンファンHIDE's CLUBE出演は来月10.26です。
また
9.29 肉バルDONFAN
10.15本山禎朗 Trio
でもドンファンで演奏しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

私自身は東京の自宅に戻りましたが、北海道の皆様におかれましてはまだライフラインが復旧せず、不安な状態が続くことと思います。1日も早く、平穏な日常が戻りますよう祈るばかりです。

by iidamasaharu | コメント (0)