2018年09月07日

本日ライブ【HIDE'S CLUB@ドンファン】出演中止のお知らせ

本日大塚ドンファンでのHIDE's CLUBに出演予定でしたが、北海道での震災の影響で出演中止となりましたことお知らせいたします。
丁度札幌滞在中に地震が発生し、翌日東京に戻る予定の便が欠航となりました。
先行きが不透明で、本日金曜日も帰京できない可能性が高かったためドンファン HIDEさんに代役を立てていただくお願いをしました。
申し訳ございませんが本日は飯田のドンファン出演はお休みです。
何卒ご了承下さいますようお願いいたします。

飯田は無事です。その後、運良くフライトが再開し、東京に戻ることが出来ました。

次回のドンファンHIDE's CLUBE出演は来月10.26です。
また
9.29 肉バルDONFAN
10.15本山禎朗 Trio
でもドンファンで演奏しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

私自身は東京の自宅に戻りましたが、北海道の皆様におかれましてはまだライフラインが復旧せず、不安な状態が続くことと思います。1日も早く、平穏な日常が戻りますよう祈るばかりです。

by iidamasaharu : 17:20 | コメント (0)

2018年08月17日

配信Newリリース情報 「Hiroki Trio 1996 / 廣木光一, 飯田雅春, 羽生一子」

来月、ぼくが26歳の頃の演奏が収録されたミニアルバム『Hiroki Trio 1996』が配信限定リリースされます!

1996年、廣木光一(g) 飯田雅春(b) 羽生一子(ds) のトリオによる演奏、未発表マスターCD発見により、この度四曲のミニアルバム『Hiroki Trio 1996』として、2018年9月12日配信限定リリース!!

「Hiroki Trio 1996 / 廣木光一, 飯田雅春, 羽生一子」 (BIYUYA-009)

アルバム紹介>>

 5リズム3ホーンの”廣木光一バンド”によるアルバム『Love Will Out/90年』を発表の後、廣木は、よりギターをフィーチャーした、かつ緊密なアンサンブルを求め、トリオ(g, b, ds)を中心に演奏するようになった。その後95年にはガットギターでのソロ演奏が多くなり、その転換期に於ける本録音だったが、リリースはされなかった。

 1996年、廣木光一(g)40歳、羽生一子(ds)33歳、飯田雅春(b)26歳の演奏

 今回、hirokimusicで見つかった三枚のCDに、ラフミックスされたこのトリオの演奏が残っていた。ギタリストでありながら、常にギターではなくオーケストラサウンドが鳴っているという廣木らしいレパートリーには、チャールズ・ミンガス、ギル・エバンス、ランディ・ウェストンなどの楽曲が多かった。その中からオリジナル1曲を含む4曲をチョイスし、本アルバムのベーシストでもある飯田雅春のマスタリングにより整音され、配信限定アルバムの発表に至った。

 崖っぷちに留まるかようなバネのあるドラミングを聴かせる羽生一子、参加まもなくも独自の解釈と方法でリズムとメロディに彩りを添えたベーシスト飯田雅春、二人の自由奔放な演奏にも影響され、ギターの新たな可能性を示唆するプレイを聴かせる廣木、珍しく全曲ギブソン・レスポールを使っている。

演奏曲目>>

1:Goodbye Pork Pie Hat (Charles Mingus)
『Mingus AH UM/Charles Mingus』での美しき名演も知られるところだが、廣木は”Gil Evans Orchestra”の影響も受け、自らのアイディアも含めたアレンジにしている。

2:Hi Fly (Randy Weston)
”Randy Weston Orchestra”の人種の坩堝のような演奏、ミンガスバンドで活躍したピアニストJaki Byardがアルバムタイトルにもした同曲の演奏、これらの延長線上にトリオのサウンドがあるようだ。

3:Sunset Landscapes (HIROKI Koichi)
廣木光一20歳の時の作品。ライブでは演奏されてきたが、今回が録音初公開。タイトルは当時良く来場したお客さんが付けてくれたそう。

4:Las Vegas Tango (Gil Evans)
テーマ部分では"Gil Evans Orchestra"での管楽器のハーモニーをギター一本に置き換えている。自由な展開ができたのもギルという存在のお蔭だと廣木は云う。

trio1996_jkt_logo_2_final_s.jpg

配信先:
iTunes, AppleMusic, Spotify, Amazon, レコチョク etc
ほか主要配信サイト
※配信先ではリリース開始日より表示されます

by iidamasaharu : 16:48 | コメント (0)

2018年06月01日

JAL機内放送2018年6月「ヘレーじいさん」

スクリーンショット 2018-06-01 09.42.11.JPG
2007年〜2009年に4作リリースした、子供向けの朗読と音楽のCD「おはなしの森」シリーズ
再度、JALの機内放送「こどものうた」チャンネルで放送中です。
JAL機内放送で3度目の採用となる今回は、箏奏者 栗林秀明さんをフィーチュアして制作した 「おはなしの森 Vol.3 ももたろう・かぐや姫」から、ブータンの民話「ヘレーじいさん」を選んでいただきました。
GNP(国民総生産)やGDPではなくGNH(国民総幸福量)を政策の尺度に用いていることでしられるブータンに伝わる民話です。
実際にブータンの国民総幸福量が高いわけではないという現状もあるのですが、モノを所有することよりも、目に見えない何かを大切にする哲学や文化が反映されたお話を紹介したく、収録した経緯があります。
「ももたろう」などのよく知られたなお話も収録している中、このトラックを選んでいただいたこと、選曲担当の方が、しっかりと聴いた上で選んでくれていることが分かります。嬉しいです。

朗読は森本洋子さん、脚本は相良光紀さん、音楽は栗林秀明さん(箏・竹楽器)、扇柳トールさん(FolkFlute)、羽生一子さん(Ds, Perc)、飯田雅春(作曲、Bass)というメンバ−で、札幌 芸術の森スタジオで収録しました。

以前は毎晩「おはなしの森」を聴きながら寝ていた息子も高校2年生になり、時間の経過を感じます。
このような形で、また次の世代の子供たちにも聴いてもらえる機会があること、大変ありがたいです。

国内線では6月一杯、国際線では6〜7月の2ヶ月間放送されています。JALご利用の際にはご笑聴ください。

*おはなしの森シリーズはAppleMusic、iTunes、LINEmusic、レコチョクなどの各種配信でも聴くことが出来ます。

CDはAmazonで販売中です。 m(_ _)m


by iidamasaharu : 12:27 | コメント (0)

2018年05月01日

CDリリース&ライブ情報「Smile / 髙遠彩子」

20180527CherokeeFlyer.jpg
比類なき天性の歌声を操り、細野晴臣、山下洋輔、Giulietta Machine、MICABOXなどとのコラボレーションで知られるフリースタイルシンガー 髙遠彩子 待望のファーストCD 「Smile」2018年5月26日 リリース!

わたくしプロデュースで制作いたしました。ベースも弾いていて、Track3&4はトラック制作も担当しています。
リリース記念ライブは下記の通りです。

2018.5.27 sun
高遠彩子 1st CD「Smile」リリースライブ
高遠彩子 Vocal
福島久雄 Guitar
飯田雅春 Bass
@学芸大学 Cherokee LIVE TAVERN
Open 12:30 / Start 13:00
予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500 (+オーダー)

チェロキー ライブ タバーン
目黒区鷹番2-19-17 城南鷹番ビル B1 
学芸大学駅より徒歩1分 
Tel&Fax 03-5708-5780

「Smile / 高遠彩子」
収録曲
1. Smile
2. Mr.Tokyo
3. Rosebank House
4. Amazing Grace
高遠彩子 Vocal
福島久雄 Guitar
飯田雅春 Bass, Programming
定価 ¥1,500(税込)

購入方法:ライブ会場直販および高遠彩子WEBサイト

by iidamasaharu : 22:58 | コメント (0)

2018年03月13日

新作参加CD「Standards And Me / 新澤健一郎」

StandardsAndMe.jpg
年始にレコーディングした、新澤健一郎さんのトリオのアルバムが4月3日に発売となります。
ドラムにジーン ジャクソンさんを迎えて、トリオでジャズスタンダードに取り組んだ作品。
レコーディングはとても刺激的でクリエイティブな時間でした。

「Standards And Me」
新澤健一郎 (p)
飯田雅春(b)
Gene Jackson(ds)

収録曲:
1.Waltz for Debby
2.Memories Of You (Benny Goodman)
3.Donna Lee
4.Everybody's Song But My Own (Kenny Wheeler)
5.Autumn Leaves
6.Single Petal of a Rose (Duke Ellington)
7.Oleo
8.Orange was the colour of her dress then blue silk
9.In a Sentimental Mood (solo piano)

Amazon内容紹介より
〜新澤健一郎、初のジャズ・スタンダード・アルバム。ベースに飯田雅春、ドラムスにハービー・ハンコック・トリオなどで知られるジーン・ジャクソンを迎え、ジャズとともに歩んだ音楽人生をピアノ・トリオで綴った快心作!

〜新澤健一郎(しんざわ・けんいちろう)
ピアニスト、キーボーディスト、作曲家、編曲家。1968年4月3日東京生まれ。ジャズ・ミュージシャンとして渡辺香津美、本田雅人、森山威男など多くの音楽家と共演。「イチョウ五重奏団」「Nervio(ネルビオ)」のリーダー。ECMに代表されるヨーロッパジャズを得意とする。ポップス、ドラマ音楽なども多く手掛け、NHKピタゴラスイッチ「めかぬか」「きょうのスレスレ」のピアノやNHKドラマ「本棚食堂」の音楽担当、PRISM、田村ゆかり、フュージョン、ブラジル音楽、CM音楽など、幅広い演奏と作品がある。

ご予約・ご購入はこちらの新澤さんのサイト
か、または下記アマゾンのリンクからどうぞ。


by iidamasaharu : 20:49 | コメント (0)

2018年01月18日

新澤健一郎Trioレコーディング

26233594_10215068499295854_3267337898948324408_o.jpg

新澤健一郎さんのピアノトリオでのレコーディングに参加しました。
ドラムはGene Jacksonさん。
昨年出会い、何度かライブで共演させていただいた新澤さん。
Geneさんとは年末に一度ライブ共演を経たのみでのレコーディング。
このメンバーであればいける、という確信がきっとあったのだと思います。
写真は収録後のもの。
確信が形になったあとの雰囲気を感じていただけるのではないかと思います。
4月にはCD発売される予定ですのでお楽しみに!!

by iidamasaharu : 21:29 | コメント (0)

2017年12月20日

明日から札幌4Days

明日から札幌で4つのライブに参加いたします。
近郊の皆さん、ご来場お待ちしています〜

12.21 木 札幌 ジェリコ
高橋えつ子 P 上野浩 Vo 飯田雅春 b
Start 20:00- / 1800円 学割1300円

12.23 土 札幌 lowboat・S高橋えつ子Trio +
高橋えつ子 p 飯田雅春 b 宇野修 ds +1
20:30-, 22:00-
Charge 3,500yen

12.24 日 円山公園 house of jazz・Honey Vee X'mas LIVE
Honey Vee 箭原顕vo 松田宮佳vo MIZUHO vo
板谷大 p 飯田雅春 b 酒本ひろつぐ tb, ds
Open 14:30 / Start 15:00
予約2800円/当日3500円
札幌市中央区南3条西27丁目15
011-611-9037

12.25 月 札幌 くう・ももことなつみのクリスマス
齊藤 桃子vo, p 板橋夏美 tb 飯田雅春 b 竹村一哲 ds
Open 19:30 / Start 20:00
予約2500円/当日3000円 (1drink付)
西20 アウルビルB1
※地下鉄東西線 西18丁目駅1番出口より徒歩2分
011-218-1656

5d56c9c6bb59abe009ef48ef975a47db.jpg

IMG_0666.JPG

25348854_1776778249059206_2095410280283055259_n.jpg

by iidamasaharu : 23:20 | コメント (0)

2017年11月30日

ラインスタンプ 「ベースのイーダくん」

スクリーンショット 2017-11-30 16.48.10.png

先日誕生日を迎え48歳になりました。
メッセージやコメントをお寄せいただいた皆様、また日頃からお世話になっている皆様、応援してくださっている皆様、ありがとうございます。
自分の年齢を書いてみてその数字の大きさに自分で驚いています。
年男、ということでこれからも心は24歳のように初々しいまま、音楽と人、そして社会に向き合って行きたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

さて、ドラムの羽生一子さん(妻ともいう)からこんな誕生日プレゼントをもらいました(照)
以前にもちらりとご紹介した、ぼくのキャラ「ベースのイーダくん」のLINEスタンプが販売開始!!
コントラバス奏者の方はもちろん、そうでない方でも使える癒し系キャラ!?
120円です。
来年はこれを沢山売って、全ての仕事から引退し南の島に移住して、その後は宇宙人の研究に専念する計画です。
是非ともご協力よろしくお願いします。

by iidamasaharu : 18:00 | コメント (0)

2017年10月10日

初共演の葭葉愛子さんトリオ

今週末10.15日曜は表参道 Zimagineで葭葉愛子Trioの初共演ライブがあります。
ドラムは服部正嗣。楽しみです。
ご来場お待ちしています。
22281807_1390301824401008_8622533753485394076_n.jpg


2017.10.15
葭葉愛子Trio@表参道・ live space ZIMAGINE
葭葉愛子p
飯田雅春 b
服部正嗣Ds
open 19:00, start 19:30 /¥3,000 (+order)

by iidamasaharu : 20:58 | コメント (0)

2017年09月03日

札幌琴似で「飯田雅春を囲む会」開催

琴似のDeeDeeで9/27水曜、セッションしたりお話ししたり、気楽な会です。
プレイヤーの方は是非楽器持参で、お気軽にご来場ください。
ジャズのセッションだけでなく、即興アンサンブル的小曲などもできたらと思っています。

「飯田雅春を囲む会」
@札幌 琴似 Live & Bar Dee Dee
Open 19:30 / Start 20:00
Charge ¥1,500(1ドリンク付)
飯田雅春(B)
札幌市西区琴似二十四軒4条4丁目9-27
※地下鉄琴似駅より徒歩5分 第一病院前
TEL:080-5726-9142

by iidamasaharu : 08:30 | コメント (0)