« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月19日

矢野沙織さんとの2DAYSも

無事終了して白老から帰宅しました。
スケジュールの都合で宿泊せずに帰らなければならなかったのでジュースで打ち上げ参加し、風呂上がりに缶チューハイで一人打ち上げ。
この度もたくさんの方にご来場いただきありがとうございました。
室蘭からボーカルの友人が差し入れ持って来てくれた。
一つはワイン
もう一つの紙袋を開けてみるとなんとグミの詰め合わせ
(*^_^*)

すみません息子が好きなもので…

いえ、ハイ実は私も

嬉しかったことがもう一つ
今回共演させていただいたピアノの井上祐一さん
先週のTOKUさんもそうでしたが、東京にいた頃以来10年くらいぶりの再会、共演でした。

今月のライブはこれで一区切り
ですが明日からまた別のプロジェクトのレコーディングが始まります。
おいおい詳細お知らせできると思いますのでお楽しみに

by iidamasaharu : | コメント (2) | トラックバック

2006年07月10日

循環即興古楽楽団シクロのCD

「CICLO / 循環即興古楽楽団シクロ」
本日発売です。

今週のライブ会場である小樽倉庫No.1の店頭か、
ピリカミュージックのサイトで購入できます。

ミックス、マスタリングも自力の 本格的手作りCD です。
ジャケットのテクスチュアは羽生一子さんがペイントしたもので、1枚1枚すべて微妙に異なるデザインになっています。

詳しい情報は上記ピリカミュージックのサイトかシクロのブログをご覧ください。

ふるってご購入くださいませ。

今日から今月のシクロ公演@小樽倉庫No.1です。
7/10(月)、7/13(木)、7/14(金)、7/15(土)の4日間。
こちらもあわせてよろしくお願いシマス。

by iidamasaharu : | コメント (0) | トラックバック

2006年07月08日

TOKU Groove Night 3Days 終了

曲順は1曲目以外は決めずに、その場の感じで構成、曲目がどんどん変わる。
イントロもなしで歌い始めるスタンダードナンバーとスリリングなインタープレイ、即興的なアレンジが渾然一体となって音楽が生まれてくる。

ので、いつも書いているセットリストは記憶の彼方へ(笑

濃いー3日間でした。

TOKUさん、鈴木ヒサツグさん、二人ともすばらしいプレイヤーです。

TOKUさんHP

鈴木央紹(ひさつぐ)さんHP
(あ、今鈴木さんのHPのプロフィールみたら私と誕生日同じだ)

昨日の最終日は小樽だったので打ち上げにもゆっくり参加できました。
パラゴンのスピーカーでマイルス聴いていると、ジャズ研時代を思い出して何ともなつかしい気分に。

皆様ありがとうございました。

by iidamasaharu : | コメント (0)

2006年07月03日

2006年7月 FMおたる「飯田雅春セレクション」プレイリスト

FMおたる
毎月第1,3,5水曜 21時~22時
「飯田雅春セレクション」7月放送分のプログラムです。

放送日:7/5(水)、7/19水)

*時刻は大体の放送時刻です。
*曲名 (アーティスト名)

21:00-
1. Orange was color of her dress then silk blue (蛇池雅人カルテット)

1-4まで続けて蛇池雅人さんのライブ音源(@小樽倉庫No.1、2006/6/30&7/1)からです。
メンバーは
蛇池雅人(As,Ss)南山雅樹(P)
飯田雅春(B)羽生一子(Ds)

今月下旬にはレコーディングも予定しています。
詳細は続報をお待ちください。

1.はミンガスの名曲

21:11-
2.Halleluyah(蛇池雅人カルテット)

Carla Bleyさんの美しいバラッド

21:19-
3. Berimbau (蛇池雅人カルテット)

ブラジルの曲も結構やってます。
この曲のイントロ部分のビリンバウ風の音はベースをプリペアードして出しています。

21:29-
4. Oblivion (蛇池雅人カルテット)

ピアソラの超有名曲です。
ソプラノサックスで。

「小樽ゆかりの音楽」コーナー
(今月は全部「小樽ゆかり」といえばそうなのですが(笑))

循環即興古楽楽団シクロの1stCD(7/10発売)から。

21:38-
5. あの柔らかなひと/Douce Dame Jolie
(循環即興古楽楽団シクロ)
イントロではカンテレ(フィンランドの弦楽器)、曲中はローホイッスルとコントラバスのソロがフィーチュアされています。
原曲は14世紀フランス最大の作曲家・詩人といわれるギョーム・ド・マショーです。

21:43-
6. レン・ダンス/Le Berouisse(循環即興古楽楽団シクロ)
原曲は作曲者不詳。
シクロの特徴がよく現れた曲です。

21:50-
7.収穫祭/A Virgen,que de deus
(循環即興古楽楽団シクロ)

ホイッスル、ピアニカ、ドラムのソロもフィーチュアされる楽しい曲。
13世紀のスペインあたりの曲らしいです。

21:55-
8. ワルツ・フォー・ティボー/Waltz For Thibor (循環即興古楽楽団シクロ)

コントラバスのソロです。


ありがとうございました。

by iidamasaharu : | コメント (1743) | トラックバック